IFPA Clinical Aromatherapy Diploma Course

Discover

The Course

A place to learn to treat and be treated

ifpa

IFPA

International Federation of Professional Aromatherapistsは、世界各国でプロのアロマセラピストとして活躍する会員によって構成される英国最大のアロマセラピスト協会です。イギリス政府の理解を元に、アロマセラピーに関する法規やアロマセラピーの発展や研究を進め、アロマセラピストの技術、地位の向上、質の高いアロマセラピストの育成に力を注いでいます。

英国テームズバリー大学ほか4つの大学でもIFPA認定のアロマセラピー学科が設けられるなど IFPAカリキュラムは教育機関からも高い評価を得ています。協会会員の大多数が医療、福祉機関、ホリスティックセラピー業界等、様々なフィールドでプロフェッショナル・セラピストとして活躍しています。

IFPAの豊富な臨床データは、国際的にも高い評価を受けています。IFPAは、認定校審査、正会員認定審査の厳しさから、アロマセラピーの業界で世界最高水準の協会と位置付けられています。

Clinical Aromatherapy Diploma Course

クリニカルアロマセラピストの資格を持つセラピストはとても少ないです。高齢化が進む日本では、医療の中で益々アロマセラピーの需要が高まってくるでしょう。その時に対応できる知識と経験をここで、習得して頂くのが目的です。

このIFPAクリニカルアロマセラピスト・ディプロマコースのモジュールは4つの課程に分かれ、知識と経験を積みながら、徐々にレベルアップを図っていきます。

約60種類のエッセンシャルオイル(精油)、キャリアオイル、ハイドロラット(芳香蒸留水)モジュール1(Level1)からモジュール4(Level4)まで、臨床でプロフェッショナルとして働くために必要な内容とを学んでいきます。

知識だけでなく、様々な施術方法やマッサージもモジュール毎に学んでいきます。
知識面においては、精油の化学がベースですが、暗記勉強ではなく、
感性と感覚を養うことをまず主眼に置いています。

「香りのソムリエ」

を目指すような香りの嗅ぎ分ける訓練と表現力も養っていきます。

各レベル課程毎に、実技テスト(試験)を設け、最終テスト(修了試験)は外部教官による口頭試問、実技試験、筆記試験があります。


■Professional Diploma Module Level 1

DSC_0188-3

IFPAのコース規約に沿った講義時間です。
時間:9:30-3:30(5h)×8Days
講義時間:40h
個別費用:£708.33 (+VAT£141.67=£850.00)
ケーススタディー:10症例
講義は全て日本語で行いますが、最終でのテストは英語での口頭試問もあるため、
外国人のクライアントを想定した内容を行います。

理論
●英国アロマセラピーカンパニースクール・会社概要
●アロマセラピーとは
●エッセンシャルオイル(精油)の抽出方法・揮発特性・品質・作用
●第一次代謝・第二次代謝
●キャリアオイル
●マッサージの理論と実践
●禁忌事項
●コンサルテーション(レベル1)
実践
●タオルワーク&テクニック
●ヒーリング
●筋膜リリース
●バック(背面)マッサージ
●レッグ(脚・足)、腕、手のマッサージ
●フェイシャルアロママッサージ(Level1)
●デコルテのマッサージ

bar2


 

wellness_massagen_salnerhof

■Professional Diploma Module Level 2

IFPAのコース規約に沿った講義時間です。
時間:9:30-3:30(5h)×8Days
講義時間:40h
個別費用:£733.33(+VAT£146.67=£880.00)

ケーススタディー:15ケース

理論
●植物学(属名、科目)
●エッセンシャルオイル(精油)の治療作用と性質
●精油の化学
●禁忌事項
●コンサルテーション(レベル2)
●プレゼンテーション
実践
●症状に合わせた精油の選択方法とコンサルテーション
●バック(背面)マッサージ(Level2)
●レッグ(脚、足)、腕、手のマッサージ(Level2)
●フェイシャルアロママッサージ(Level2)
●デコルテのマッサージ手技
●実技試験
●プレゼンテーション

■Professional Diploma Module Level 3

IMG_0422-3
IFPAのコース規約に沿った講義時間です。
時間:9:30-3:30(5h)×8Days
講義時間:40h
個別費用:£733.33(+VAT£146.67=£880.00)
ケーススタディー:20症例

理論
●ハイドロラット(芳香蒸留水)
●アセスメントのポイント
●マッサージオイルのブレンド
●キャリアオイル
●アロマリフレックスの理論と実践
●アロマリフレックスのコンサルテーション
●エッセンシャルオイル(精油)のブレンド、選択
●サトルアロマセラピー
実践
●アロマリフレックスの実践
●アロマリフレックスコンサルテーション
●全身のマッサージ
●アロマのエネルギーを使ったサトルアロマセラピーの実践
●トリガーポイントを使った施術

 

Pregnancy-Massage1

■Professional Diploma Module Level 4

IFPAのコース規約に沿った講義時間です。
時間:9:30-3:30(5h)×8Days
講義時間:40h
個別費用:£816.66(+VAT£163.34=£980)
最終試験費は別途必要。

理論
●総合(精油の化学)まとめ
●様々な方法を使っての精油の選択
●高齢者、癌患者に対するクリニカルアロマセラピー
●プレグナンシーマッサージとは
●総合学科の総復習

実践
●座位&車いす用アロママッサージ
●妊娠のためのアロママッサージ
●ヘッドスパマッサージ
●ベビーマッサージ
●ブライダルアロマ
●ハンドリフレクソロジー

bar3 


費用:£2996.67(+VAT£602.93=£3599.60) 期間:9か月(お振込み、またはクレジットカード、現金によるお支払い)現金一括払いの場合は、5%引きとなります。クレジットカードの場合は5%加算となります。

備考:この費用にはlevel1の精油10本キャリアオイル1本等とケース。モジュール1~4の授業料、並びにIFPAへのStudent加盟金額が含まれています。(合計£200ポンド分))

(含まれていないもの:解剖学授業費、マッサージベット、モジュール2からモジュール4までの教材等の備品類、Emergency First Aid受講費。卒業試験費。IFPA本会員。本会員を申し込む際への保険費用)

注意事項:

※英国、日本の医療関係者の方、国家資格をお持ちの方は、解剖学が免除されます。(確認のため免許のコピー提出をお願いします。)
他のスクールで、解剖学を学ばれた方は、解剖学がは免除されます。(確認のため修了書、受講証のコピー提出をお願いします。)

※その他かかる費用
・スクール推奨書籍(TAC推奨書籍)。
・マッサージベットは、ケーススタディ(課題)のために必要となります。受講が始まる前にご用意ください。ベットの形などは入学後にお知らせ致します。(60~120ポンド程度)

※全モジュール修了、試験合格後、卒業証書が発行され、IFPA英国本部に正会員の登録、申請の後、英国IFPAよりIFPA認定正会員資格が与えられます。

※他協会にて資格を習得された方がIFPA認定アロマセラピストの資格取得する場合は、アップグレードコースがあります。受講前ににあたり一度、知識、施術等の面接を行います。取得資格や 経験によりより異なります。お問い合わせください。