Caution

Please Read

Before Use

What is Organic?

安全にご利用頂けるために


お取り扱い注意

精油は細心の注意をもってお取り扱いください。
精油の原液は、濃縮された純度の高いオイルです。
原液をそのまま肌につけたり、飲用はしないでください。

●体に塗る場合は、必ずベースオイル(キャリアオイル)をご使用ください。
●3%の濃度を越えて使用しないでください。(各アロマ団体の規定を推奨されてください。)
●飲用はできません。
●生後18ヶ月未満の乳幼児には使用しないでください。


精油の保管について
●お子様の手の届かないところに保管してください。
●保管する際は必ず立てた状態で。
●精油の酸化を防ぐため、ご使用後はすぐにふたを閉め、極度の気温差を避け、直射日光の当たらない場所に保管してください。
●開封後は1年以内を目安にお使いください。
●開封していない場合は、約2年はご利用になれますが、念のため使用期限をご確認ください。
●光毒性のある精油はこの商品の中に含まれておりません(下記参照)。


200種類以上存在する精油一部には光毒性があるものが存在します。直射日光に当たると皮膚が色素沈着を起こす場合があります。

下記に挙げる精油は日光に当たる場合は、原液を希釈したものであっても、絶対に使用してはいけません。以下の精油をお使いになる時はご注意ください。シミ等やかぶれ等が起こる可能性があります。

●アンジェリカルート ●ベルガモット ●クミン ●ジンジャー ●レモン ●ライム ● マンダリン● オレンジ


妊娠中の方は、特にお取り扱いの際にはご注意ください。
妊娠中でもご使用になれる精油がございますが、それらの精油でも胎児への影響を避けるため、どのオイルも通常の半分の滴下量にしてお使いください。以下に挙げる精油が妊娠時には使用禁止の精油ですので、ご参照ください。

● アンゼリカルート●バジル●シダーウッド● シナモンリーフ●シトロネラ●クラリセージ●クローブ●クミン●スイートフェネル●ヒソップ●ジュニパー●マジョラム●ミルラ●ナツメグ●パセリ
特に妊娠四ヶ月未満の場合避ける精油 ●ペパーミント●ローズ●ローズマリー


全商品がオーガニックの精油

精油全てが英国ソイルアソシエーションの認定を受けたオーガニック製品として認められた精油を100%使用しています。

パッケージやラベルにある認定マークは、高い安全性と信頼の証です。


ソイルアソシエーションは、ヨーロッパにおいて最も広く知られる、信頼性の高い公的なオーガニック認定機関です。

イギリスの基準は、ヨーロッパの法律で定められた基準よりもさらに細かく設定されております。


Soil%20association

 

英国オーガニック認定規格

●EU規格よりも厳しい規定となっています。
●遺伝子組替え(GM)作物の規制

●オーガニック作物の生産地の半径6マイル(約9.6キロ) 以内でのGM作物の栽培についての報告が義務づけられ、オーガニック作物への影響が精査される。
●オーガニック作物の生産耕地では、過去5年以内にGM作物が生産されてはならない。
●登録済みオーガニック生産耕地では、GM作物の栽培は一切禁止される。


●オーガニック作物栽培 •輪作においては次の条件に留意すること。①土壌の肥沃さの向上と作物の収穫バランスを達成する。②根の生え方の異なる作物を含む。③豆科の作物を含む。④似た病害を受けやすい作物を栽培する場合、一定期間を置くこと。

●土壌を用いない栽培方法(水栽培、鉢植え等)の禁止。
●肥料はGM作物を含んではならない。またGM作物を食して3ヶ月以内の家畜の糞尿を肥料として使用してはならない。


ご使用上の注意をよくご覧になって、楽しくお使いください。